ホーム > ロボットプログラミング教室

ロボットプログラミング教室

なないろアカデミーでは「9つの力」を鍛えることを目的としています。下図は「どの力に強いか」をグラフにしました。
2020年度より小中学校でのプログラミング教育の必修化
2016年4月に安倍首相は、これからの人工知能(AI)やロボットが普及する時代に備え、小中学校でのプログラミング教育の必修化を明言されました。小中学校だけでなく、大学の学部、大学院の新設や定員拡充も促し、小学校から大学院まで通して、プログラミング教育の強化を図っています。
2017年2月14日、文科省が発表した2020年から実施される小学校の学習指導要領改定案に、プログラミング教育の必修化が明記されました。これからはプログラミング的な思考を身につけることを重視しています。 → 文科省ページ
ロボットプログラミングレッスン
例えば習い事でピアノは人気があり、習うことで楽譜を覚える短期的な記憶力の発達、左右の手で違う動きをすることによる脳の発達、音を聴き分ける聴覚の発達など自然に身につきます。ロボットプログラミングにも同じようなことが言え、主に3つの能力が鍛えられます。
論理的思考力
ロボットをイメージ通りに動かすために、どのような命令が必要か考え、その命令を効率よく順序立てることで身についていきます。
問題解決力
ロボットがイメージ通りに動かない時、原因を探し分析して、修正を繰り返し、自分なりの答えを導くことで身についていきます。
創造力・発想力
自由度の高いオリジナルのブロックと、プログラミングを組み合わせることで、ゼロから考える力を養い、無限の発想を引き出します。
小学生でもラクラク
ブロック組立
プログラミング
ロボット動作確認
『やる気』を引き出すレベルアップ方式のカリキュラムで子どもの興味をかき立てます。
レッスン:90分 × 月2回(隔週)
1クラス:1 〜 4人
推奨年齢:8 〜 12歳
1年目カリキュラム
2年目カリキュラム
各レベル3種類のロボットを1年間で12種類つくり、徐々にレベルアップしていきます。体験で全てのロボット写真を閲覧できます。
料金
月謝はクラスにより異なります。
教材費以外は基本月謝のみとなり、2年目3年目に移行する場合は、レベルアップのため別途、教材費(追加パーツ代)がかかります。
入会金:0円
毎月テキスト代:0円
パソコン貸出:0円
月謝:9,000円〜
1年目ロボット教材費:27,000円(2年目:17,280円)
全て消費税込
入会までの流れ
1. 教室の無料体験
まずはお気軽にご参加ください。
2. 入会申込書
もっとやってみたい!そう思ったら後日入会してください。
3. 入会
レッスン当日の詳細をご連絡差し上げます。
教室体験・生徒さん急募!
「ロボットプログラミングって何?」「誰でもできるの?」「難しいのかな〜?」など不安もあるかと思います。まずは無料体験をお気軽にご利用ください。入会の強引な勧誘は一切ございません。無料体験をしてご帰宅後、じっくりご検討、ご家族で相談をして、納得した上でお申し込みください。
7月8日(土)毎月第2・4土曜スタート生徒さん募集!
推奨年齢:8歳〜
教室体験:募集は終了しました 無料
→ 7月8日(土)スタートの教室体験のご予約は、下記フォームよりお願いいたします。
ロボットプログラミング体験申込
ロボットプログラミング体験申込
  • ロボットプログラミング教室
  • Macマックデザイン
  • 脳・ノウの箱船
お問い合わせフォーム(24時間受付)